うらん立川 セレクトガールズ みゆう

Cabanori kikaku

-キャバのり企画-

いつからキャバクラってあるの?
カテゴリー: COLUMN
いつからキャバクラってあるの?
"第1弾"キャバクラの歴史ついて調べてみた!!
元々何からスタートしたか知りたくないですか?
勝手に調査団がまとめてみました〜♪




第1弾!!
いつからキャバクラってあるの?
キャバクラの歴史ついて調べてみたダイヤ

今では当たり前のように浸透している
「キャバクラ」の名前の由来
ご存知な方のいらっしゃると思いますが
「キャバレー」と「クラブ」組み合わせた造語です。




キャバレーとは・・?

店内に大きなステージがあり
プロのダンサーやそのお店て働いてる女性がお客様の前でショー披露し
お酒や食事などを楽しむ場所のことです。
分かりやすく言うとバーレスクのショーパブみたいな感じですね!!

クラブとは・・?
店内の雰囲気がゴージャスで高級感溢れ
最高級クラスのおもてなしに拘ったお店のことです。
クラブにはママやチーママと呼ばれる方が必ずいて
お店の全てを取り仕切るとても重要な存在です。
お金持ちや業界系の財閥の方たちは
ママを狙って大金を注ぎ込みお店を持たせてあげる事も
とにかく莫大な大金が動く世界!!

始まりはいつから?

1900年初代頭に銀座にあったカフェがキャバクラの
始まりだと言われています。
カフェで今で言うウエイトレスに当たる女性スタッフがいて
普通にコーヒーや軽食を運んでくれる
これが時代と共にお店でお酒もメニューに加わり
男性のお客様がウエイトレスさんとたわいもない会話を
楽しみながらお酒飲むというのが始まりだそうです。

ウエイトレスでも綺麗な女性がいればまた話したい
もう1度会いたいなと気づいたらお気に入り子がいるお店に
通ってします事に!!

お給料日や臨時収入などが入れば
女性にチップをあげたり、いつもより高いお酒を頼み
贅沢な時間を楽しんだそうです。





戦後、日本に在住していたアメリカ人がターゲットに変わり
ここでキャバレーというスタイルが急増したと言われています。
それから月日が流れキャバレーのシャアが広がる反面
もっと富裕層をターゲットにするお店が第2ブームが到来!!

赤坂や銀座など一等地でセレブ層を狙ったお店が続々オープン
これが「クラブ」の始まりだと言われ
この時点ですでに夜のバブル時代が始まろうとしていた!!
この業界は全て女性とお金が主役である
同じお酒を飲むならこの業界で有名なキャバ嬢や
有名な高級店で遊ぶびたい唯一のステータスになっている気がする。

だが・・お金を使う男性にも光を浴びる瞬間がある★

やはり有名キャバ嬢が存在すると同時に
お客様でもお金持ちで有名な方も沢山いらっしゃいます!!
この特別なステータスを持った男性を自分の物にしたいと
必死に女性たちもあらゆる手段を武器にする!!

積極的にターゲットを絞り込み
気に入ってもらうために同じ職場のキャストの潰し合い!!
「うん・ん・ん・怖・・・」
時にはお泊まりで・・・完全にロックオンを狙う女性もいる!!
手段選ばず全てを手に入れようとする最強軍団も存在する。

この歴史はまだまだ続く
次回は”第2弾”さらに深掘りしてキャバクラの歴史について
お話しさせていただきたいと思います!!
それではまた!!