【CAST INTERVIEW】立川南口『Club Rush(クラブ ラッシュ)』なな&りん

カテゴリー:

【CAST INTERVIEW】立川南口『Club Rush(クラブ ラッシュ)』なな&りん

立川南口『Club Rush(クラブ ラッシュ)』のななサン&りんサンにインタビュー。制服のお店ということで、数年前はどんな学生だったのか? ちょっぴり聞いてみました!

まずは自己紹介をお願いします。

なな 『ラッシュ』のななです。よく出っ歯って言われます。なので出っ歯を治しおます。

りん 『ラッシュ』のりんです。本当は面白いりんです。見かけによらず面白いです。



ーーお二人はお店に入店してどのくらいなんですか?

なな 2年ちょっと。

りん 2年弱。ほぼほぼ同期くらい。

ーー『ラッシュ』は制服のお店じゃないですか。なので、今回はお二人の学生時代のことなんか聞かせてもらいたいのですが、勉強とか出来る子だったんですか?

なな 出来はしなかったです。頭悪かったですね。学生生活は楽しんではいたけど、ずっとアホな子やってた。暗記のできる歴史は得意科目だった。70点くらい。数学は一番苦手だった。点Pが動いてる間に毎秒何秒ごとに何メートル動きます。計算してくださいって。なんか計算してる間にその点P動いちゃうんじゃないかなって思って。途中から訳分からなくなっちゃって・・・(笑)。



りん 私は授業を真面目に受けないでチャラチャラしときながら点数のいい女子でした。理数系が得意だったんですけど、一番最高点を取ったのは倫理。なんか宗教みたいなやつ。なんか中2病チックで覚えやすかった。苦手なのは国語でした。語彙力がなかったので。

なな 一番ウザいタイプだ!!(笑)。そういえば、国語も得意でした。人の感情を読むのが好きだった。



ーーお二人は高校の時は男女共学ですか?

なな 私は共学。

りん 男女共学じゃないと嫌でした。

ーー高校生の時は青春してましたか?初恋とか?

りん 初恋じゃないですけど、初めて本気で恋したのは高校生の時でした。一目惚れでした。誕生日の日にたまたま売店で会って、名前も学年も知らなかったんですけど、話しかけられて、そこから付き合うようになって・・・。だから、学生時代は天国でした。

なな 私は片思い派。高校3年間で付き合った人は誰もいない。遠くから見てる感じだった。告白したこともない。声をかけられたことはもちろんあるけど、恥ずかしくてちょっと逃げちゃってた。親も厳しかったし。ずっとギャルになりたかったから、化粧とかそっちに専念してました。



ーーそんな高校生時代を過ごしたお二人がどうしてキャバクラで働こうと思ったのですか?

なな 人見知りだったので、最初はそれを克服したくってガールズバーで働いて、それからキャバクラでバリバリやりたいなと思って。

りん 私は、友達に「ちょっと付き合ってよ!」って誘われてついて行ったら、そこが『ラッシュ』でした。いきなり面接することになって、そのまま流れで体入しちゃったんですけど、楽しくて、いつの間にかキャバ嬢になってました。

ーーそんな感じでお二人はキャバ嬢さんになったのですね。では、これからの目標とか聞かせてください。

なな もっと、いろんなお客さんと仲良くなりたいかな。

りん 私もめっちゃ人見知りなんですよ。そこを乗り越えなきゃなって。だいぶ慣れたんですけど、もうちょっと仕事っていう自覚を持って働きいたいです。



ーー『ラッシュ』のいいところを教えてください!

なな キャスト同士ももちろん仲良いけど、ボーイさん達とも仲良いから、みんな仲良く頑張ってるかな。

りん いい意味でみんな飾らず、ありのままでみんな個性的。面白いキャバクラなんじゃないかなって。高級店みたいにカチカチじゃない。ゆるーい感じ。1回飲みに来て欲しい。心がみんな女子学生なんですよ!

ーーでは、最後になりますが、ひと言お願いします!

なな 年末に向けてイベントも盛りだくさんなのでぜひ飲みに来てください!会いに来てください!

りん いろんな人で出会いたいのでぜひ指名してください!

立川ラッシュ SHOPページ
SHOPページはこちら→