秋におすすめの西東京エリアのスポット

カテゴリー:

秋におすすめの西東京エリアのスポット

秋シーズンにぜひとも訪れていただきたい西東京エリアのスポットを案内します。

井の頭恩賜公園・秋川渓谷・玉堂美術館など、いろいろと大注目のスポットが盛りだくさんなので、エンジョイしましょう!

西東京エリアはそれぞれの季節によって見せる姿が異なり、夏と秋ではおすすめスポットも異なります。
今回は西東京エリアで特に秋に行ってみたいと思わせる場所をピックアップし、紹介していきます。

秋におすすめの西東京エリアのスポット


井の頭恩賜公園


井の頭恩賜公園は東京都三鷹市にあり、東京を代表する公園のひとつです。
フルシーズン楽しむことができますが、秋には真っ赤な情景を楽しむことができる紅葉が有名です。
紅葉は11月半ばから12月にかけてが見頃ですが、紅葉の他にも多種多様な秋の植物が終わっているので、美しい景色を見ながら癒しを得られるでしょう。
広い公園なのでゆったりと自分だけの時間を過ごすことができ、日常たまっているストレスや疲労を取り去ることが可能です。
まさにオアシスのような存在であり、西東京エリア在住の人のみならず、その他の地域に住んでいる人や観光客にも人気があります。

 

秋川渓谷

 

ここが東京都?と思ってしまうほどのどかな場所で、圧倒的な迫力を誇る大自然が広がります。
周囲はすべて山、川が流れ、秋には他の季節には見られない独特の風情を醸し出します。
東京23区などとは全く違った綺麗な空気を感じることができ、代表的な存在でもある石舟橋は特におすすめです。
歩いていると自分自身が現代に生きていることとすらも忘れてしまうような気になれるはずです。
散策だけでなく、魚釣りやキャンプなど様々な行楽イベントを催すことが可能な点も秋川渓谷の特徴です。
秋は少々寒いのでキャンプなどは難しいかもしれませんが、魚釣りや散策などは思う存分楽しみたいですね。  
 

玉堂美術館

 

外観からしてその堂々たる雰囲気を醸しだし、様々な美術品を展示しています。
展示物のみならずその外観や庭園などが話題で、特に庭園は全国的に有名です。
その理由は京都の龍安寺を彷彿とさせる庭が設けられているからです。
お食事や喫茶コーナーもあり、のんびりと芸術や自然を堪能することができます。

 

 

以上のように西東京エリアには秋シーズンも楽しむことができるスポットが目白押しです。
やはり秋といえば独特の風情を感じられる自然を満喫するのがベストです。

このような西東京エリアのスポットに加えて、キャバクラも秋シーズンに是非とも出向きたい場所のひとつです。
夏が終わり涼しさを増す秋は、キャバクラ遊びがはかどりますよね。