【覚えて安心♪】キャバクラ専門用語辞典〜求人システム編〜【ナイトデビュー】

【覚えて安心♪】キャバクラ専門用語辞典〜求人システム編〜【ナイトデビュー】

今回はキャバ嬢として働く際に必ず知っておかなければいけない求人システムの用語を紹介。働こうとしてるお店の給与システムでどうすればスムーズに稼げるかが分かるはず!!

指名バック (しめいばっく)


指名の数が増えればお給料が上がるシステムを呼びます。指名制の基準に関しては、お店それぞれで決まっている様子です。

 

場内指名/場内延長バック (じょうないしめい/じょうないえんちょうばっく)


だいたい本指名バックの半額程度ですが、最近では無いお店が多数派かもしれません。

 

ボトルバック (ぼとるばっく)


本指名のお客様がおろしたボトルに限られます。ボトル料金の何パーセントかがお給料に反映されます。ボトルバックがある店は何パーセント貰えるのか事前に確認しておきましょう。

 

同伴バック (どうはんばっく)


同伴した際に入る手当になります。お店によってルールや設定金額があるので事前に確認しましょう。

 

ドリンクバック (どりんくばっく)


お客様にドリンクを頂いた場合にお給料にプラスされる歩合給(バック)を言います。

 

売上制=売上バック (うりあげせい/うりあげばっく)


人気キャバ嬢さんのナンバーや、売り上げからお給料が増えるシステムを言います。基準がお店によって決まっていますので、内訳はお店により様々のようです。

 

売上スライド制 (うりあげすらいどせい)


キャバクラ業界の時給は固定していない方が多く、売り上げによりお給料を調整する事により、キャバ嬢さんのやる気を上げています。その中でスライドとは、翌月のお給料に反映される事を意味します。分かりやすい計算方法を事前に確認して入店しましょう。

 

固定時給制 (こていじきゅうせい)


初めてのキャバ嬢さんに安心の給料形態になります。一定の時間を働けば、一定額のお給料がもらえます。その中でも「時給制」のみに関わらず「日給制」や「週給制」、「月給制」等も選べまして、区切り方によってもお給料が変わる場合もありますが基本的には固定される制度です。

 

週払い (しゅうばらい)


週払いはお給料の支払い期間の事を言います。キャバクラ業界では、お給料の受取り方法を何通りも選ぶ事が出来ます。日払い、週払い、半月払い、1ヶ月払いと選べるお店が多いようです。

 

完全日払い制 (かんぜんひばらいせい)


一日働いた分のお給料を当日のうちに全額受け取れる制度を言います。

 

通し (とおし)


お店のオープン(開店)からラスト(閉店)まで勤務する意味です。

 

レギュラー (れぎゅらー)


一週間ほぼ毎日出勤しているキャバ嬢さんをそう呼びます。

 

バンス (ばんす)


お給料の前借りなどをバンスと呼び、お給料日にはバンスを引かれて支払われる事を天引きと言います。

 

ナンバークラス (なんばーくらす)


お店の看板娘となるお店上位の売上キャバ嬢さんたちを呼びます。

 

ナンバーワン (なんばーわん)


お店で一番の売り上げや、指名、同伴等が多いキャバ嬢さんを呼びます。お給料も変わります。

 

マスコミ手当 (ますこみてあて)


雑誌の取材を受けた場合などに合わせてお店の宣伝にも繋がるのでキャバ嬢さんに支払われる手当の事を言います。

 

ノルマ (のるま)


キャバ嬢さんが、指名やバックなどお店から要求される最低限の目標として設定されている数字等の事になります。ノルマが達成出来なければお給料も減ってしまいますので頑張りましょう。

 

ペナルティ (ぺなるてぃ)


罰金などの意味。ノルマをクリアできなかった場合、罰金や減給などの処罰を受けてしまいます。ノルマでのペナルティが嫌な子はノルマなしのお店を探すとよいでしょう。また、ノルマ以外のペナルティが課せられるのは遅刻や早退、前日欠勤、当日欠勤、無断欠勤などがあります。