【覚えて安心♪】キャバクラ専門用語辞典〜社内編〜【ナイトデビュー】

【覚えて安心♪】キャバクラ専門用語辞典〜社内編〜【ナイトデビュー】

キャバクラではよりよい接客やサービスが重要!今回はキャバ嬢さんと黒服さん達が連携してお客さんをおもてなしするために使う用語や、作法をご紹介!

スタンバイ (すたんばい)


お会計が終わられたお客様が帰られることを言います。次のお客様が座れるように席を空けてくれたのでキャバ嬢さんも黒服さんも席のご用意をしてくださいねという意味合いから来ています。

 

七つ道具 (ななつどうぐ)


キャバ嬢さんとして「働く女性の必須アイテム」が7つもあります。名刺、ライター、ハンカチ、ペン、メーク道具、メモ帳、携帯電話になります。接客時はタバコに火をつけてあげる事や連絡先交換や、とっさに書く時など気遣いへの必須アイテムでしょう。

 

ニールダウン (にーるだうん)


接客方法の一つです。座られているお客様より目線を下にするため膝を床に付けた状態で、お客様に接客する礼儀作法のひとつになります。大切なお客様やお店との付き合いが長いお客様に特別扱いした作法です。 

 

入店指導 (にゅうてんしどう)


新人キャバ嬢さんが接客の方法を教わります。あいさつから、ドリンクの作り方、お店特有のルール等指導されます。料金システムやお店のNGについても覚えましょう。

 

ホールイン (ほーるいん)


女性スタッフが出勤して着替えやメイク・ヘアメイクを整えてキャバ嬢さんとしてフロア(ホール)に出る事をそう呼びます。

 

ハンドサイン (はんどさいん)


キャバ嬢さんがテーブルに着座中に、黒服さんに送る手を使ったジェスチャーの事を指します。気が利く演出のためには、こっそりと黒服さんに指示を出すケースもあります。また店内が盛り上がって騒がしい時によく使われます。

 

爆弾 (ばくだん)


お店ではNGになっている事をしてしまった時に言われてしまいます。気を付けましょう。

 

転卓 (てんたく)


キャバ嬢さんがお客様のテーブルを移動する事を言います。キャバ嬢さんが複数のお客様の接客を要求された場合などに、お客様間を行ったり来たり転卓しながら接客する場合を言います。

 

コール (こーる)


接客中のキャバ嬢さんが、注文などを取る時に黒服さんを呼ぶ掛け声の事です。呼び方としては「お願いします」と言う場合や、オーダーマッチと言う、ライターで火をつけて黒服さんを呼ぶ事もあります。

 

御手元 (おてもと)


お箸を丁寧に言った言葉。お客様の手元に置くので御手元と言います。

 

アール(R) (あーる)


リザーブ(reserve)の頭文字を使った言葉で、お客様の予約の事を表します。

 

待機 (たいき)


お客様がいない時や、接客につく卓がない時に空く時間を指します。待機席(他のお客様から見えない席)で待機するよう心がけます。この待機時間は休憩時間ではなく指名のお客様に連絡をしたり営業をする時間です。

 

付け回し (つけまわし)


キャバ嬢さんをテーブルへ付く指示をだしたり、別のテーブルへと移動させたりして接客をスムーズに黒服さんが配慮してすすめることを言います。

 

ポイント (ぽいんと)


キャバ嬢さんが仕事の成果(合番で盛り上げたり指名が増やせて売上も上がったり)によって得られるポイントを言います。ポイントは給与査定対象となり、多ければ多いほどお給料は良くなります。

 

オンリー (おんりー)


お店の中でお客様が一人きりの状態になってしまう事態で早めにキャバ嬢さんについて頂く必要があります。

 

口開け (くちあけ)


その日、最初にご来店して戴けたお客様をそう呼びます。

 

水揚げ (みずあげ)


結婚の約束などを頂いて水商売からやめる事を言います。

 

 (はこ)


店舗の事を言います。お店の広さによって大箱、中箱、小箱と使い分けます。