【お役立ち】愛されキャバ嬢の基礎知識 ハンドサインを覚えよう!!

【お役立ち】愛されキャバ嬢の基礎知識 ハンドサインを覚えよう!!

キャバ嬢さんがボーイさんに円滑に指示を伝えるためのジェスチャー『ハンドサイン』
今回はその種類と使い方をご紹介します!

今回はキャバクラで必ず使う『ハンドサイン』についてご紹介します!

 

そもそも『ハンドサインってなぁに?』


簡単に言うとハンドサインとはキャバ嬢さんがボーイさんに円滑に指示を伝えるためのジェスチャーのことです。


ボーイさんを呼ぶ時は「お願いします!」と声をかけるのが一般的ですがお店が混雑している時やお店が賑わっている時は毎回ボーイさんを呼ぶことは効率が悪いためそこでよくハンドサインが使われます。


また、お客様の話をさえぎらないため、お客様に嫌な思いをさせることなくスムーズにボーイさんとやりとりが行えるのです!

今回はそのハンドサインの種類をいくつかご紹介します!


 

ハンドサインの種類と使い方


ゲストグラス
お客さん専用のグラスのハンドサインです。
キャバクラではお客さん用グラスとキャスト用のグラスがそれぞれあるので覚えておきましょう!

ポイント 人差し指と親指で「Lの字」をつくる感じで覚えるといいです!





レディースグラス

キャスト用の小さいグラスが欲しい時のサインです。

お客さんがボトルなどを卸してくれた時に一緒にキャスト用のグラスももらいましょう!

ポイント 親指と人差し指でつまむような何かをつまむようなサインでキャスト用はお客さんに比べると小さくなっています!





灰皿

キャバクラでは、お客さんの灰皿にタバコが1~2本溜まれば、1つの灰皿でふたをして、灰皿を交換するのでヘビースモーカーの方ならスグに灰皿がなくなってしまいます。

そんなときに両手で丸を作る感じで、灰皿交換をお願いするハンドサインを出します。

ポイント 丸のイメージで覚えるといいです!





場内指名

場内指名を貰ったというハンドサインで、お客さんの場内指名を貰った時は笑顔でこのハンドサインを使いましょう。

ポイント 「ここにとどまります」という感じで覚えるといいです!





アイス(氷)

親指と小指だけを広げたサインがアイスの交換のハンドサインです。

キャバクラではアイスが全部無くなる前にアイスの交換をします。

ポイント アイスペールを持ち上げる感じで覚えるといいです!

 





おしぼり

お客さんがトイレに行った時やテーブルが汚れた時などに使います。

使い終わったおしぼりは三角形にして置いておくか綺麗にたたんでおきましょうね。

ポイント 雑巾を絞るような動作で覚えるといいです!

 





冷たいおしぼり

冷たいおしぼりを貰う時のハンドサインです。

飲み過ぎたお客さんの為にそっと準備してあげるのもテクニックです!

普通に『冷たいおしぼり=つめしぼ』ください!!という場合もあります。

ポイント 『冷たい』と『爪』をかけてて両手の爪と爪をこするようにする感じでで覚えるといいです!

 





メニュー表

両手を広げるような形を作るサインがメニュー表のハンドサインです。

ほとんどのお店はテーブルにメニュー表が置いてありますが、テーブルにメニュー表が置いていないお店もあるのでその時に使います。

ポイント 両手でメニュー表を持ってる感じで覚えるといいです!

 





延長

大体のお店はボーイさんが「延長はどうされますか?」と聞きに来ますがボーイさんからの延長交渉がいらないというお客さんの時に使います。

ポイント 両方の人差し指をくっつけて横に放す感じで覚えるといいです!!

 

 



お会計

両手の人差し指でバツを作るサインがお客さんが帰る時に使うハンドサインです。

キャバクラではお客さんが帰る時の事をチェックと言います。

ポイント 飲食店でもよく使うサインですよね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

このようにハンドサインを使うことで毎回ボーイさんを呼ばなくても瞬時に要求を伝えることができます。

そして、さりげない気配りが出来るキャバ嬢さんこそお客さんに愛される秘訣です!

知らなかったキャバ嬢さんはしっかりマスターしてくださいね!